ヒゲってどうなんだろう… **志帆日誌⑥**

おっしょい!こんばんは!志帆です!

 

阿嘉島店から戻り那覇店の勤務に入ってちょうど1週間。

阿嘉島よりずっと多い体験ダイビングメニューで沢山のゲストの方々と出会い、

毎日楽しくお仕事させて頂いてます(∩´∀`)∩!

いつもありがとうございます☆!!

今日のライン号は17名ものお客様に、体験ダイビングのメニューへご参加いただきました!

 

私のウリはお魚紹介!!<゜)))彡~

 

ゲストの方々に、初めて見るお魚に興味を持ってもらえたり、

豆知識にフムフムして納得して頂いたり、

小ネタに笑って貰えたりすると、とっても嬉しくなります(´▽`*)**!!

 

「そんなの水の中じゃ伝わらないんじゃ…」と思われている方…

是非お越しの上試してみてください!!

水の中でもちゃあーーーんと表情だって分かるし、

笑い声や、感動の「わぁー!」って声だって聞こえるんですよ!

 

私たちガイドは、そんな皆さんの表情や仕草をじーーっと見ながら、

楽しそうな雰囲気だけではなく、不安だったりストレスだったり疲れだったりを感じ取りながら

安全に楽しんでいただけるようにご案内をしています(*‘∀‘)!

 

さて今日はタイトルに繋がっているような繋がっていないような(笑)お魚のお話。

突然ですが、皆さん、ウツボって知ってますか??

「何か聞いたことあるー。あの長ーいやつだよね?」と本日言われました。

そうです、その通り“あの長ーいやつ”です。

ただ、実際にその長ーい全身を見られる機会は少ないです。

個体差はありますが大体のウツボは臆病で、岩や穴の間から顔だけ出して外の様子を伺っています。

今日はご一緒したゲストが「アレ!」と声を出した(ように私には聞こえました)のでそちらを向くと…

 

居ましたーーーー!!

ハナビラウツボ!!

サンゴの間からニョロニョロ。

「ハナビラ」という名前がついているのは体の白い斑点が花びらのように見えるから。

…うーん、これは個体差がありそう…(*_*;。

その他、ハナビラウツボの特徴としては、鼻の先が少し黄色なところ。

…でもね。

この魚ともう一つ名前の似たウツボを紹介すると大体「もう片方の魚の方が花びらっぽい」と言われます。

それがこのコ、「ハナヒゲウツボ」。

 

…あー、今、水の中じゃなくても皆さんの心の声が聞こえました。

「こっちの方がハナビラウツボっぽい!」…と。笑

…まぁ、まぁ確かにそうかもしれないけれど、ハナビラウツボの体の斑点にも是非注目してあげてくださいね(^^;)。

 

ちなみに体験ダイビングで行ける水深6m(※2本目以降は10m)までだとハナヒゲさんを探すのはちょっと難しいので、是非ハナビラさんを探してみてくださーいヽ(^o^)丿!

 

そしてヒゲといえば今日のゲストの方、きちんとお手入れされたとっても素敵なおヒゲをお持ちでした!

ただ、そのヒゲのせいなのか?「ヒゲの隙間からマスクに水が入る」と仰っていました(^^;;。

「剃りましょうか?」と冗談半分で言ってみたら、笑ってかわされてしまいました…笑。

私は男性みたいに、フサフサとヒゲが生えるわけではないので分からないんですが、

水に入るとそういうことになったりもするんですね(´-ω-`)。

もしそのストレスがご不安な男性は、ダイビングやスノーケルをされる前にヒゲを剃られてからお越しいただくと良いかもしれません。

ハナヒゲさんみたいに上下にヒラヒラと…

…なんちゃって(´-ω-`)笑

 

 

Shiho